当たり前のマナーを守ろう

客の方が上の立場だと思って、キャバ嬢に対して何をしても良いと思っている人がいます。 その考え方は間違っていますし、キャバ嬢がいるおかげで自分はキャバクラで楽しめていると思ってください。 キャバ嬢に敬意を払い、マナーを守りつつ失礼な態度や言動は控えましょう。

丁寧な態度を意識しよう

キャバ嬢には明るく優しい言葉で話しかけても、ボーイに冷たい態度を取ったらキャバ嬢から嫌われてしまいます。 自分を好印象に見せるためには、ボーイにも優しくしてください。 誰に対しても丁寧に接することで、本当に優しくて穏やかな人だと思ってもらえます。

キャバクラでお金を使う

仲良くなりたいキャバ嬢がいたら、指名しましょう。 限度額を決め範囲内でお金を使ってください。 無理をしてお金を用意する必要はありませんが、キャバ嬢でお金を出し惜しみしていると印象が悪いです。 高価なプレゼントを渡したり、旅行に誘ったりするのは控えましょう。

セクハラは絶対にしない

キャバクラでは、ほとんどの人がお酒を飲むと思います。
お酒が入ると気が大きくなり、キャバ嬢に対して失礼な態度や言動をしてしまうかもしれません。
泥酔状態になればキャバ嬢に迷惑を掛けますし、嫌な客だと思われます。
楽しい時間を過ごせないので、客が守るべきマナーを理解してださい。
まずは、キャバクラではキャストに触ることを禁止しています。
酔っ払っていたというのは理由になりませんし、あまりにもマナーが悪いと強制的に退店させられるので気を付けましょう。

また、誰に対しても優しく接してください。
中には、キャバクラのボーイに対して命令口調で話す人がいます。
いくらキャバ嬢には紳士的で優しい人でも、そのような一面を見ると幻滅されますし、怖い客だと思われるでしょう。
逆にボーイにも丁寧に挨拶をするなど、礼儀正しい姿を見せれば好印象に思われます。

たくさんお金を使う客も、キャバクラで喜ばれやすいです。
キャバクラを利用するならお金を出し惜しみしないで、しっかり使ってください。
せっかくキャバクラに来て楽しい時間を過ごそうとしているのに、お金を気にして安いお酒だけ飲んだり、キャバ嬢に対してお酒を飲むなと言ったりするのはいけません。
個人的にキャバ嬢に対して高価すぎるプレゼントをするのも控えましょう。
キャバ嬢と仲良くなりたくても、気持ちが重いと思われるので逆効果です。
プレゼントよりもキャバクラでお気に入りのキャバ嬢を指名して、お金をたくさん使った方が喜ばれます。

TOPへ戻る