丁寧な態度を意識しよう

優しい人がモテます

基本的に、優しい人はキャバ嬢から好印象を持たれます。
キャバ嬢に優しく話しかけたり接したりすることで、気に入ってもらえるかもしれません。
お気に入りになれば顔と名前を覚えてくれるので、キャバクラでもっと楽しい時間を過ごせると思います。
優しくするのは、キャバ嬢だけではいけません。
キャバ嬢では、ボーイと呼ばれる男性も働いています。

ボーイへの態度が悪いと、キャバ嬢はこちらに対して嫌な印象を抱いてしまいます。
せっかく仲良くなっても再び距離ができるので、ボーイにも優しくしてください。
また、お気に入りのキャバ嬢だけに優しくするのもいけません。
紳士的に対応することがキャバ嬢に気に入られるコツですし、最低限のマナーです。

敬語を使って話そう

キャバ嬢やボーイは、自分よりも年下であることが考えられます。
年下だからといって、いきなり馴れ馴れしく話しかけないでください。
特に初対面の人に馴れ馴れしく話しかけると、相手は不快に感じる可能性が高いです。
例え年下でも、最初は敬語を使って話しましょう。
相手から敬語を使わなくても良いと言われたり、ある程度仲良くなったりしてから、敬語を外すのがおすすめです。

また、キャバ嬢に対して嫌な質問もしないでください。
具体的に嫌な質問とは年齢や、どうしてキャバクラで働いているのかということです。
中には年齢を気にしている人や複雑な事情を抱えている人も多く、会話の内容に注意しましょう。
相手のことを、思いやる気持ちを持ってください。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c